パリのはずが、北京にいます。〈パリ〜モロッコ〜スペイン旅ログ〉

大人になった今こそ、安全で、少しだけ冒険できる旅がしたい。しかもなるべく安く…

 

数日前から、パリ〜モロッコ〜スペイン旅に出ています。

ということで今日から数回、旅のレポートをお届けします。

 

 

まずは羽田からパリへ…のはずだった

 

金曜の夜、仕事を終えたその足の夜便でパリに出発!

 

私にとって、じつに24年ぶりのパリ♡

 

金曜の21:00に羽田を飛び立ち、北京を経由して、土曜の朝にはもう私はパリ♡

 

 

…などと夢を描いていた時が、わたしにもありました。

( ´_ゝ`)

 

羽田を飛び立って半日後。

 

あたしはいま、北京にいます。

 

 

なぜかというと、経由地の北京行きのチャイナエアー便が遅れ、乗り継ぎに失敗\(^o^)/

 

今は北京の夜中だけど、振替便は半日後の明日の13:00。死。

ということで、急きょ北京のホテルに滞在している私。
( ´_ゝ`)

 

 

パリ…じゃなくて、今あたし、

 

ペキン、かぁ。

 

 

日本を発って、半日以上経ってて、夜中だし、もうけっこう疲労困ぱいなのだけど、

 

あたしまだ、

 

 

お隣の、ペキン、かぁ。

 

 

 

ふふふ…

 

 

ふはははは…

 

 

ふはっはっははははは〜

 

 

 

(続く)

 

___________________

 

 

(チャイナエアー北京経由でヨーロッパへ行く豆知識)

 

チャイナエアーを使って北京などを経由してヨーロッパへ行くのは、チケット代がだいぶ安く済むので、すんなり行けば何の問題もないコースです。優良な航空会社ですよ。

 

しかし!

北京首都国際空港はめっちゃくちゃ広く、めっちゃくちゃ分かりづらく、めっちゃくちゃ保安検査が厳しいため、乗り継ぎの時間は長めに取って置いたほうがいいです。

 

今回保安検査3回くらいやり直しさせられたで!

 

中国様、他のことはザルなのにこういうことだけ厳しいのがイラつく!

 

ということで、私たちは乗り継ぎ時間を2時間取っていて、2時間飛行機が遅れたからそもそもアウトだったのだが、遅れがなくても2時間は短かったかも。

 

初めての人ならば、到着遅れを加味して4時間くらい取るのがベストなマンモス空港でございました…

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です